<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

家族ラブラブ   

今日はパパさんと姫っこ達が妹に会いに行きました。

姫達に会うのは一週間ぶり。姫達も前夜からワクワク楽しみにしていましたよ!
パパさんからの報告では、妹は感染症を起こしているものの、元気な様子だったとのこと。

姫達と会えた喜びが、妹にパワーを与えたかな(^^)
でも、帰りにはさすがにホロリと来ていたようです。
あと一週間・・・と言いたいところだけれど、何だか延びてしまいそうな感じだしね。

姫っこ達は泣かなかったかな?
また明日詳細を聞いてみましょう。

私が姫達のビデオを撮っている時などは、特にいい子になる姫達。
ママには「いい子にしていたよ!」と見てもらいたいんでしょう。
ダメと言われている事は、ビデオ中はやめるんです(^^ゞ

まだ5歳と2歳。会いたくて、寂しくてしょうがないはずなのにね。
あのイヤイヤ世代のチビ姫ですら、この入院中はとくにいい子にしています。
ママがいなくて夜泣きするかとも思っていましたが、それもなく・・・
けなげ過ぎて涙そそられる事もあります。

この子達の優しさが、きっときっと妹の病気にも大きなパワーをくれているはず!

みんなで頑張ろうね(^^)
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-14 23:46 | 乳がん

発熱後   

昨日の高熱は、徐々に下がってきたようです。
ただ、37度位を上がったり下がったりを繰り返しているみたい。

原因は感染症。ドレーンの部分が痛くてしょうがない様で、夜も寝がえりを打てなかったとか。
ドレーン接触部分が膿んでいるそうです。
もしかしたら、手術中か、ドレーンの中身が戻ったのか・・・と先生はつぶやいたらしい。
今もドレーンに沢山膿ができてくるみたいで、もしかしたら入院も長引くかもしれないとのこと。

今夜は主治医が当直日ではないので、不安そうな妹でしたが、担当医を信じるしかない。
きっと、主治医がきちんと指示をしてくれているはずだから・・

でも、こういうこと、たまにあるんですかね?

オペ直後はあんなに順調だったのに!

頑張れ頑張れ~
明日は、パパさんと姫達が会いに行くからね~♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-13 23:01 | 乳がん

発熱   

今日は、私が自分の通院があったため面会は行けず。

妹からメールが来て、39.3度の発熱とのこと。かなり辛そうでした。
妹に面会したのは私とパパさんだけなので、念のため、風邪とか発熱の症状がないか聞かれました。

私に自覚はないけれど、外部からなにかウィルスを持って行ってしまったのかも。。。なんて思うと、自信のない私。院内に入る時の消毒などはしたけれど・・・

現在は処方のお陰か、少しづつ熱も下がってきているようで、様子見だそうです。
どうしちゃったんだろう。心配です。原因はなに??

明日は、母が面会に行く予定です。

姫っこ達は明日、弟夫婦が子供達と一緒に遊んでくれるそう♪ 姫達、年の近い従姉弟と会えるので、今から楽しみにしていました(^^)
弟夫婦は共働きで、週末は疲れているだろうに、有難うね♪

明日は、復調していますように。

・・現在、デジカメを義両親に貸しているため、姫達のショットが撮れず、ちょっと残念(T_T)
その代わり、ビデオを撮っています!
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-12 23:52 | 乳がん

術後3日目   

妹は順調に回復してきているように見えます。
まだドレーンはしているけれど。いつはずせるのかな~?

妹は手術痕より、現在ドレーンが身体の中につながっていっている、という事実の方が怖くてしょうがないそうです(^^ゞ
その話をすると吐き気がするらしく、避けています(^^)

なんでも、小学生の頃、何度か仮病で予防接種を免れたことがあるそうですー知らなかったー!
私は全然怖くないタイプなので・・・針が刺さる所をじーっと見てしまいます。。。興味があってね。


今日の妹は、ひとりでピアノの練習に行ってきたそうです。
昨日の彼女の影響ですね♪ 私に次は譜面を持ってきて欲しいと、指示されましたよ。あれもこれも数冊言うから、「入院はあと一週間だよ」と言うと「そりゃそうだね」と苦笑し、一冊にしましたよ(-_-;)

でも、いい傾向ですね♪
病室の方たちとも、少しづつ交流が出来てきているようです。乳癌の入院期間は比較的短いので、病室のサイクルも速いそうですが・・


姫っこ達は、今日は晴天に恵まれ母達と動物園へ。

妹の携帯に、「どうぶつえんでオラウータンがう〇ちした。ママはやくよくなってね。姫より」と絵文字と一緒にメールが来ました。
なんだかねぇ~もうちょっとましな文章を、と思ったり、可愛いと思ったり。
妹と爆笑してしまいました。

妹は会いたくてしょうがない感じで、子供達の絵を一所懸命色々書いています。あともう少しで会えるからね♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-12 00:02 | 乳がん

素敵な出会い♪   

今朝は雪かきから始まった一日でした。でも、一日で溶けてくれました(^^)

妹は、一日ごとに元気になってきている様子です。顔に精気がどんどん戻ってきているという感じかな!

今日の私は実家で姫達とランチをしてから、病院へ行きました。
その時、ランチ中の姫っこ達をビデオに撮ってみたんです。
妹はビデオ見て喜んでくれていました~!また撮って持っていこう!日常の映像って面白いですね!

「ママの所へ行ってくるね」と言うと、ちゃんと「いってらっしゃーい!」と言ってくれた姫っこ達。
ダダもこねず。
「ママはオチチひとつ取っちゃったんだよ」というと、「知ってるー」と言い、「切ったんだよね?」と姫。
おませなので、「でも腕も上がるようになったんだよね」なんて言っちゃって‼! 母が教えたのかしらん?

チビ姫は「チチひとちゅ残ってる?残ってる?」と言い、「残ってるよ」というとニコ~♪ 


病院では、今朝はシャワーとリハビリの勉強会があったみたい。
腕も一生懸命動かしているようです。
少しピアノを弾きに行こうと言うので、ピアノコーナーに行きました。患者さんが自由に弾けるよう、少し裏側に入ったところにアップライトが一台置いてあるんです。

楽譜も寄付で置いて行かれたものが沢山あるので、ソナチネなど、妹は弾いていました。
あれれ・・・いつもと同じじゃない!結構上手じゃない(^^)なんて言いながら、リハビリにもなるね、と楽しみながら弾きました。
また、簡単な卒業の曲などメロディと伴奏を二人で連弾したり・・

そうこうしていたら、他の患者さんもいらして、その中に同じ乳癌の女性と出会いました。
年齢も1歳違い、子供も姫達と全く同じ年齢の女の子、またまた住んでいる所も近所、そして、乳癌のレベルもそっくり。病室もおとなり。

ただ、その方は、希望を全く失っていて、ピアノも明日のオペ前に弾き納めに来たとか・・・もう弾けなくなると思われていて。
でも、2日前に同じくリンパまで取った妹が弾けているのを見て、希望がでたそうです。それだけでも、とっても嬉しいです。
また、妹は自分自身と異なり、他人が困っているとがぜん頑張ってしまうタイプで、一所懸命励ましていました。それって妹の免疫も上げるんじゃないかな!

製薬会社の方から、『一番最後に人間に必要な「生きたい」と思う気持ち、を持たせる薬だけは、どうやっても開発できない、自分で作るしかない』と言われたのよ、それこそ免疫を上げる、とか、『沢山泣きましょう!私も沢山泣いたけれど、きっとそれだけ強くなれると思う』、とか・・・

私は、そんな妹の強い言葉に感動しましたよ♪ 強くなったな~!あんなに弱かったのに・・・そしてきっと、他人の悲しみへの共感も出来る人になったのでしょう。

その方がレパートリーを弾いてくれました。
ちょっと縁起悪いけど・・と言いながらショパンの「別れの曲」を。
妹が「では、おっぱいにさようなら、悪いとこ持っていってね、という別れの意味にしましょ!」と言ってね(^^)

彼女の一所懸命演奏する後ろ姿を見ながら、妹は涙がポロポロ・・・彼女へと自分への沢山の思いがあふれているんでしょう。
それを横目に私も涙が止まりませんでした。

妹はその方とお話しながら、お互い励まし合いながら、またきっと強くなっていくでしょう。

今日はきっと妹の免疫あがったぞ!!

そして、私にも感動を有難う。心が震えるってこういう事なんですよね。

聞きに来ていた年配の女性患者さんに、「あなた達、まだまだ若いんだから、必ず生きるのよ!生き抜くのよ!ガッツよ!」って言われていました。とても温かい言葉でした。

今日は少し長くなってしまいました・・・
人との出会いって不思議ですね♪ 

みんなみーんな、回復に向かっていきますように・・・と帰りの電車の中でも涙をこらえながら、祈っていた私でした。
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-11 00:20 | 乳がん

手術翌日   

今日は妹に会いに行ってきました。

オペ後、点滴や鼻からの管、排泄の管、ドレーン、などなど体中全く身動きできない状態で一晩過ごしたそうですが、今朝になって、リンパからの浸出液が出るドレーンのみになりました。

夜中、痛みも少しあったそうで、何回かナースコールしたみたいです。

この病院では、ひとりづつ可愛い(?)ポシェットが与えられ、その中にドレーンの容器を入れて、襷がけにして過ごすようにするようで、今日はポシェットしながら歩くことも問題なく出来ていました。
点滴のガラガラ持つキャスター(?)よりかはずっと身軽でした。

リンパ郭清した腕も、思ったより上がるようで、恐る恐るゆっくり上げ下げしていました。

もっとブルーになっていると想像し、どう気持を持っていこうか色々考えながら行った私ですが、想像以上に本人はしっかりしていて、現状をきちんと受け止めていました。
これも告知を乗り越え、抗がん剤を乗り越え、少しづつ強くなってきた精神力からくるのかな~
姉さんはホッとしましたよ~

傷跡、悲しいけれど、でも覚悟の上!もっと大切に守るべきものがあるものね!
きっと妹の中でも色々交差しながら、納得させてきているのでしょう。

ここは、フロア全部が乳腺外科の様で、ベッド数は相当の数。。。これだけ乳癌の方がいるのですね・・・

がん専門の病院だから、病棟の雰囲気も一般の病院とはやはり異なります。

普通の内科、外科病棟だと色々な病気の方が隣のベッド等になることもあるのですが、ここでは皆が同じ病気。
しかも、抗がん剤の副作用もあるせいか個々のカーテンを閉めているのが普通の状態。
オープンな雰囲気ではありません。そりゃそうですね。。。
「こんにちは~妹がお世話になっていまーす。」なんて病室に入ろうとした私が浅はかデシタ。。。

妹の病理結果が出るまで、6週間もかかるそうです。 ・・・長いなぁ・・・

とにかく、今できる事を、一所懸命やってまたこれからも頑張っていくしかないですね!
まずは、浮腫にならない様、lちょこちょこリハビリですね(^^)


今夜は色々な家族から私にメールや電話が来て、大変でしたヨ(^^ゞ
みんな、「どうだった?」「大丈夫だった?」「落ち込んでいない?」とね。
こんなに心配してもらっている妹は、ある意味では幸せ者かもしれませんね♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-09 23:36 | 乳がん

手術終わりました   

今日、妹のオペが無事終了しました。
付き添いはパパさんだけで、私は明日の面会に行きます。
(小さい子供の面会は見合わせてくださいと、院内に書いてあるので、姫達は2週間会えないでしょう)

「無事終了」と連絡が来た時は、本当にホッとしました。と同時に、これで本当にオチチとおさらばしたんだなぁと、覚悟が現実に変わった瞬間を味わった気がした私。

オペ室へ入る時の妹は、見た目は平静だったそうです。
パパさんの前だと弱音吐いているかなーと思っていたけれど、強くなったもんだ!
今は、色々つながれていて(ドレーンや点滴など・・)身動きとれないみたい。

明日はどうなっているかな。
傷跡とのご対面、リハビリ、等これからが正念場。

抗がん剤を乗り越えた頑張りで、きっときっとこれからも頑張っていける妹でしょう。

応援して下さった皆様、本当に有難うございました♪♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-08 22:57 | 乳がん

入院日   

今日、パパさんの車で妹が入院していきました。4人部屋だそうです。窓側ではなかったみたい。

オペはいよいよ明日。午後に行われます。
リンパ節郭清の状態が一番気になります。
もう祈るしかできませんが、前向きに進んでいきますように・・・

今日の私は何だか無力でなんにもやる気がせず、ボーっと一日を過ごしてしまいました(^^ゞ
(あ、夕食はちゃんと作りましたよ!)

妹の方が、気をしっかり持っているのかもしれないな・・・
妹のブログを見て、妹への沢山の応援コメントを読んで、私まで気持が救われた気がします。

病室ではメールはOKらしく、携帯の契約を「パケ放題」にし、ブログ投稿などに備えたそうです(^^)
そのせいか、又、時間もあるせいか、メールも来る来る‼!
私も今夜はなるべく妹がブルーになる時間が作れない様にと、頻繁にメールしちゃいました。


妹とは実家にいる時はお風呂もダブって入ったりしていたし、姫達の授乳や搾乳にも付き合っていたし、あのオチチが無くなるなんて私も信じられません。とってもとっても受け入れたくない事です。
でもひとつのオチチになった後でも、それはそれできっとすんなり受け入れられる、それが普通の妹と思える気もまたします。

姫もチビ姫も全て母乳で育ったから、「ミルク代助かるわ~♪」といつも言っていたな~
離乳させようとした時も、姫は小さいながらびっくりするほどブチ切れてしまい、妹も強制的離乳を反省したくらいオチチ好きの姫だったな~
チビ姫もそう。二人とも離乳は遅かった。

ホント、オチチよ有難う!です。そして、出来れば悪いとこ限りなく全て持って行ってくださいませ。
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-07 22:19 | 乳がん

一週間後   

昨日は妹が検査通院のため、父と子守に行ってきました。

白血球数はクリアし、予定通り8日のオペとなるそうです。
気づけば一週間後です・・あっという間。

明日から実家へ来ます。その準備もあり、本当に忙しそう。
でも、落ち込む間もなくという感じで、今はしっかりしています。

リンパ節郭清を行うと、浮腫が起きやすくなる為、圧迫はもちろん、セーターなどの腕まくりなどまで出来なくなるそうです。
「いつまで?」と聞いたら、先生に「一生」と言われたそう。
そんな・・・!

少しでも後遺症は少なく済んでもらいたいものです。


・・・チビ姫くん!昨日は「お片づけしなさーい。しないと捨てちゃうから!」 と怒っちゃってごめんね~
ちょっと言い過ぎちゃったかな~と反省中。帰りも、せっかく自ら送ってくれようとしたチビ姫に「片付けが終わらない子は来なくていいです!」なんてビシっと言ったら、ビーと泣いちゃって・・ちょっと可哀想だったかな。
まぁ、妹にも厳しく躾けて!と言われているし。。。ポリポリ
小学生の頃の、ちょっと怒られるとすぐ泣く妹を思い出しましたわ!次女同士、似ています(^^)
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-02 15:49 | 乳がん