カテゴリ:乳がん( 73 )   

タキソール9回目   

明日は妹のタキソール9回目の日。
先週は、副作用はあるものの、それでも声に張りがありました。
(なーんて言って、妹とは今週話ししていないんです。でも、メールを通じてだけでも、妹が調子いいのか悪いのか、何となくわかる気がしている私です~(^^ゞ)

今週も私の方が予定が立て込んでいて、サポートに行けません。
またまた、両親が行きます。両親は本当に頑張っていて、頭が下がります。タキソの日は、我々が家を出るのも6時台だから・・・

妹が凹んでいると、いつも活を入れ励ます私ですが、逆に私が体調崩したりすると、一変してテキパキ動き、私に活を入れる妹です。びっくりするくらい、「私にまかせろ」みたいになってしまって・・!
先日私が薬を飲み忘れた時は、くどい位、怒られちゃってね~

だから、妹にとって、家族、とくに姫達の存在は大きいのでしょうね。自分がしっかりしなくちゃと、張り合いがでるんでしょう。そして、そのフォローをパパさんがしてくれる。闘病しながらで、体力的にはきついけれど、その張り合いが、妹の病気をやっつける力にもなっている気もします。
病気にはなってしまったけれど、その分絆が強固なものになった妹家族な感じです。

タキソールも、あともう少し。発覚から7カ月もたったんだね。春はもうすぐそこ!あともう少し頑張りましょう!

*******

e0182506_23272547.jpg
先日作ったブロッコリーとエビとハムのドリア。(といってもコメからではありません)
最近、オーブンを購入したから、オーブン料理がしたくて・・!
オレンジページ(15年前位のかなー)の、「面倒くさくないホワイトソースの作り方」を参照しました(^^)
フフ。とても簡単に美味しくできちゃった。次はグラタンにしよう。
[PR]

by jojo1609 | 2010-01-19 23:29 | 乳がん

タキソール8回目   

今日は妹のタキソールの日。今日は待ち時間も少ない方だったようで、午後3時前には終わったようです♪

最近今ひとつ調子が悪い私で、今日も両親が朝早くから妹宅へ出かけて行きました。
来週も私の通院などがあり、また両親で行ってもらう事になっちゃうな・・・

気持ばかり心配して焦って、あまりサポート出来ていない私・・あーあ。

先週は妹の主治医から、今後の説明などがあり、現在の腫瘍の様子、抗がん剤の効果、オペについて、など色々聞いた。

乳房の腫瘍もそれなりに小さくなっているものの、散らばっているから全摘。脇のリンパも広範囲でオペするらしい。
予想の範囲内だったけれども、実際に「そうする予定」と聞くと、現実味が増してきて、怖くなってきた私。
妹本人が一番不安なのに。

なんというのか、私自身の身体に針刺したり、傷が出来たり出血したりとかは、意外と割り切り型の冷静なタイプで騒がない方なんだけれど、家族、それも私より年下の妹の身体に、となると何だか耐えられない感覚と言ったらいいのかな。うまく説明できないな・・

もしかしたら、親が子供を心配する時ってこんな気持なのかな。

それにタキソールの効果がまだ現れず横ばいというのは、少し落胆してしまった。ドクターは長い目で効果が出る場合があると言うので、期待するしかないですね。
これだけ副作用に耐えているんだから、家族としては、どうしてもすぐ結果を求めたくなってしまう。


いやいや、私がこんな事を言っていてはいけないですね!しっかりしなくちゃ。
自分の時はいつも冷静なのに~
(私、転んで血が出た時でも、けがより先に、“落とした果物が傷んじゃうな~”とか、“洋服汚れていないかしら?”とか、そんなことを先に考えてしまうタイプで、よく夫に怒られるんです(-_-;) “そんなこと後まわしー”ってね!)

ちょっと最近センチになっているのかなー。
悔しいのは私じゃなくて妹に、っていうこと。受け止めて乗り越えなくてはならないのは私も同じですね。
妹の気持には波があると言っている私にも波があるってことね(^^ゞ


でも、逃げてもいられないから、私も頑張ってこの気持と向き合っていこう。
こんな私の負のエネルギーが妹にとりつかないためにもネ!
がんばるぞ049.gif
[PR]

by jojo1609 | 2010-01-13 23:10 | 乳がん

タキソール5回目終了   

昨日は、妹のタキソール5回目の日。

妹の家に着いた時は、慌ただしい朝ごはんを終えた所。パパさんも、まだ出勤前で・・
バタバタとパパさん、妹と出かけて行きました。

チビ姫は私を見て「なんで、じいじじゃないの~?」だって。そうだね。前回もじいじだったからね。

折り紙したり、公園へ連れて行ったり、お昼ごはんを作って食べたり、夕食の仕込みをしたり、こちらもバタバタと時間が過ぎて行きました。
いつもは妹一人で全部やっているから、凄いよなーと行くたび感じます。

姫は幼稚園のお誕生日会の写真を見せてくれました。先生とのショットや手形(最近はハンコじゃなくて、スキャンなのね・・)
「縄跳び名人」の称号を賜っているそうで・・!夏にたっくさん練習したもんね~

用意した私の夕食は、普段の私と夫2人分を2倍した量でいいかなと作ったけど、全然足りなかったみたい(T_T)ちょっとガックリ。。。幼児とはいえ、大人顔負けに食べる姫達だものね。。

妹も、病院の方は待ち時間が多いのは相変わらずだけれど、今回はけっこう順調だったようで、夕方には帰ってきました。

やはり疲れたみたいで、本当ならひと眠りさせてあげたいところだけれど、少し、妹の話を聞いてから我々も帰りました。

待ち時間中に他の患者さんに話しかけられる事が増えた様で、昨日はある方がご自分の再発の話しを妹にしたみたいです。あんまり、そういう話はして欲しくないんだけどな・・・
でも、その方も誰かに言わずにはいられなかったのでしょう。
帰宅後、妹も少し興奮気味に話していました。でも、みんなそれぞれだからね。

身体に出来たブツブツもやはり副作用だったみたいで、薬を処方してもらえたそうです。

今年はあと1回。それでタキソールも半分終了だ!いっぽいっぽ進んでいきましょう(*^_^*)

e0182506_22464274.jpg

公園ではシャボン玉に夢中の姫達。そーっと吹いてごらん!大きなシャボン玉ができるよ~
[PR]

by jojo1609 | 2009-12-18 23:03 | 乳がん

明日はタキソール5回目   

今週の妹は木曜日にタキソールの予約をずらしています。

というのも、今日は姫の幼稚園でのお誕生日会。12月生まれの姫は、1年で今日だけが主役になれる日、とやらで、姫自身も絶対行きたい!と言ってて、妹も行かせたかったので、水曜予約をずらしたのです。

さてさて、風邪気味と聞いているけれど、楽しいお誕生日会になったかな。
見てみたいな~053.gif

先日、姫達と、弟の所のお姉ちゃん姫に音と光のでるクリスマスカードを送ったら、想像以上に喜ばれて、
お姉ちゃん姫からは電話がくるし、姫からは直筆の可愛いはがきが届いた♪
実はそれを期待して送っているjojoおばちゃまだったりして・・へへ。

明日は私と母とで、子守に行ってきます。

私は久しぶりに行く事になるので、姫達待っててくれるかな~!
明日の妹宅の夕食の仕込みも終わったし、準備万端よ~ 

最近沈みがちな妹だから、実際に会って顔を見たいという気持ちも強いしね。

今月のタキソールは来週と合わせてあと残り2回。そしたら、タキソールも半分完了ということになる。
CEFとはまた違った、違和感のある副作用だけれど、半分まであと少し、良く頑張ったね。
そして、姫っこ達よ、ママを支えてくれて本当に有難う‼ 本当に妹のもとに生まれてきてくれて、感謝しているjojo姉さんです。
[PR]

by jojo1609 | 2009-12-16 23:16 | 乳がん

ドクターに思う事   

妹が、医者の言葉や態度によって、不安を覚えたり、傷ついたり、色々あるようです。
今まで自分の事では病院と無縁の彼女だったので、余計にその打撃は大きいのかもしれないです。

私も、小さいころから病院通いをしていたので、「何気ない一言」によって傷ついた事は多々あります。
「どうしてそんな言い方しかできないのだろう・・・」などは何回も何回も。
体調が悪くなったのは病気でなくて、私がいけない、というような発言も・・・
悔しくて、帰り道に涙が止まらなかった事も。

会社員をしていたので、検査も何とか有給をとりながら受けていたけれど、その時間調整をお願いしても、「仕事と身体、どちらが大事なんですか‼!」と怒られたことも・・・
そんな・・独身だった私にとっては、天秤にかけられるものじゃないよ~と何度思った事か。
「患者本人は私よ~!」って心の中で怒鳴ったり(-_-;) 口には出す勇気はなかったけれど・・・

ま、そういう事をいう医師は、限られているんですけれどね。私の病院では有能かつデリカシーのないことで有名な人。よりによって、女医です。
女医は同姓だからと気を許しがちですが、プライドの高い場合はとっても要注意!もちろん、女医だからこそ、心通じるドクターだって多いのですが。

経験上、プライドの高い女医はとっても気が強い!だから、最近私はちょっと苦手意識がついてしまい、婦人科でさえ女医指定にしていないんです。

楽しく社会生活を送りながら、病気と向き合っていくことが大切と、院長は言うのですが、そのドクターは融通がきかず、人を見ず、病気しか、治す事しか、見えていないんですよね。

今では、私も免疫がついて、結構強気に発言できるように鍛えられましたけれどね(^^ゞ

それでも、傷つきます。どうして自分の身はこうなってしまったのか、、と思わずにいられなくなってしまう。

結局は、医者も人間。人間性なんですよね。
どんなに有能な先生でも、毎回会う時にビクビクしてしまったり、デリカシーのない先生は私は苦手。
やっぱり、わたしは、「近所のおじいさん」のような世間話も交えながら話してくれる先生が一番ほっとします。
当たり前だけれど、患者の話に耳を貸してくれる人、というか。

本当に、帰り道の後味が違います(^^)

今では時間的に余裕が出来たので、なるべくそういう先生の日を選んで受診するようにしていますが。

海外で育ち、今は日本の医学部に通っている従妹が、授業中に先生達(もちろん医者)から「君たちは特別な人間なんだ」というように言われ続けて疑問を感じると言っていました。
日本の医者ってこんな感じの人たちがなっていくのかと思うと医者になる事に疑問を感じてきた、、と。そう育てられると、どうしても上から目線になってしまうのかな。

アメリカなどは、技術者の一人という感覚だから、医者も看護婦も名前で呼び合い、対等に会話する、、、ちょっと日本とは違いますよね。。それをイメージしていた従妹だったので、一時は医学部をやめたい、とも。

もちろん、患者側にも「先生さまさま」になってしまう傾向もあり、問題がないとも言えないけれど。


妹もこれから、色々なドクターと出会い、もまれながら、信頼関係をもてるドクターに出会って欲しいな、と思います。病気なのは、ドクターではなく、妹本人なのだから・・・
いまのところ、主治医の女医は優しくホッとできる人の様子。
化学療法科の方は色々のようですが・・・
放射線科や、まだまだ新しいドクターとの出会いはあると思うし、堂々と対等に渡り合い、強くなっていけますように・・・一人の人間として話せる人に出会えますように♪
[PR]

by jojo1609 | 2009-12-07 22:51 | 乳がん

タキソール1回目の日   

昨日、妹のタキソール1回目の通院のため、妹の家へ子守等々しに母と行ってきました。

本当は母と1週交替にしよう、と言っていましたが、初めは幼稚園までの通路など、不安だったので、ふたりして行きました。
昨日は念のため、姫の幼稚園をお休みにさせた妹。
ごめんね、姫。。と思いきや、姫当人は、ばあばとjojoと一緒にすごすの~♪ とご機嫌。休みがちな幼稚園のせいか、最近気乗りしていないみたい。そうかもしれないな~
可哀想だけど、しょうがない。割り切らなくては・・

私たちは朝8時頃行き、妹は8時半には家を出て行きました。その間に、色々引き継ぎをして・・

公園へ連れて行き遊ばせ、戻ってお昼を作って食べ、午後は姫に道を教えてもらいながら、幼稚園までの往復。これがクセモノで・・・

幼稚園までは徒歩だと片道30分強(チビ姫がテキパキ歩ける年齢じゃないので・・)しかもそのほとんどの道は歩道がなくて、車の抜け道になっているような道だったので、ふたりして行って正解でした(+_+)
(普段は妹が電動自転車で送迎)
なんとか、チビをだましだまし歩かせ往復したけれど、歩道が確保されている道ならともかく、うーん・・大丈夫だろうか、、と母と不安になってしまいました。
おそらく、行ける限り二人で行くことになると思います。

夕方は私が子供の相手をしながら、母が持ってきた野菜で夕食を準備。調味料やら色々勝手が違うので、探しながらの調理でした(^^)

その間、妹の方も、血液検査の結果待ちや、診察待ち、そして、点滴待ちで“待つのにうんざり”メールが来たりして(^^ゞ。その上、初回のタキソールは2時間半かけて行ったので、終わったのは6時過ぎ。帰宅したのは7時をまわっていました。

そこまで遅くなるとは誰もが想定外‼! さぞ疲れたことと思います。

予想では、夕方帰ってきて、少し妹を休ませてあげてから我々も帰ろうと思っていたのに、こちらも早く帰らないと、、、と、ぼーっとしている妹に子供達を任せて帰る事に。
それでも、自宅にもどったのは9時前。みんながお疲れの一日でした。

タキソールの副作用が妹にどうでてくるのか、まだよくわからない感じだし。。
でも、CEFの効果がある程度みられたとのことで、まだ消えたわけではないけれど、これは前向きに受け止めなくちゃ。

これから3か月、みんなで頑張っていかなくちゃね、と意を新たにした一日です。

e0182506_23263276.jpg
子供は風の子(^o^)

フラフープでクネクネ公園まで歩いて行く姫は、なんだか道化師みたいで笑っちゃう(^^)




大人どもは、手袋を持ってくるんだったー(T_T)と、ブルブルだった寒い一日デシタ。子供相手の公園には、もう手袋は必須なんですね~
[PR]

by jojo1609 | 2009-11-19 18:26 | 乳がん

寒い一日   

昨日は本当に寒い寒い一日でした。

私は朝から実家にてまた仮ママ。母も午前中は不在だったので、姫とチビ姫と3人でお遊びに没頭。
ここ二日、雨続きでお外で遊べず、子供達は少しフラストレーションがたまり気味。
今日は家の中で、ボール遊びや、追いかけっこ・・少し体力ものを(^^ゞ

妹はこの日も早く検査が終わり、昼頃帰ってきたので、皆いっしょにランチ。
二日連続、帰りがけにたくさん草もちを買ってきた妹。すごい食欲だなぁ・・・(@_@;)

CEFの副作用の時を思うと、今はそれも嬉しい。
夕方のお茶の時間に頂きました。美味しかった♪

二日目の検査も不安になる感じはなく、あっという間に終わったそうで、さっぱりしていた妹です。
効果が出ていますように。。。


そして、今日はまたパパさんのいる自宅へと戻っていきました。

いよいよ来週からウィークリータキソールを12回。白血球低下で延期などあるかもしれないけれど、約3カ月間。きっとまたあっという間になるかな。

タキソールの日(水曜日)は、私と母と1週交替で姫っこの世話に行く予定。

私にとっても、数分の実家へ行くのと異なり、朝早く電車に乗って妹の家へ行くので、少し心構えが必要。前夜から泊まっちゃおうかなぁ(*^_^*)
姫の幼稚園の送り迎えがあるので、幼稚園までの道も覚えなくちゃ!

せめて、タキソの日はお天気でありますように(^o^)
[PR]

by jojo1609 | 2009-11-14 17:14 | 乳がん

CEF効果の検査日   

e0182506_2334206.jpg

     実家脇のもみじ。毎年楽しみにしていて、今年もやっといい色になってきました。
     今日は雨上がりの湿った日。雨露に濡れ、さらにいい感じに・・
 
今日の妹は早朝から通院。でも、早い時間だったおかげで帰宅も昼過ぎでした。
今回はCEFの効果を確認するための検査です。今日は乳房、明日はリンパ。

以前は、エコーの技師があっちもこっちも手を止めて画像をとっていったから、不安倍増した妹でしたが、今回は逆に、腫瘍を探すのに苦労していた技師だったようです。
それだけ癌が小さくなっているのかな?なんて勝手に想像してしまった我々。

まあ、あまり思いあがらず、冷静に結果を待っていましょう。
3か月にも渡って抗がん剤を身体に入れたんだから、何かしら変化がない訳ない!と私は思っています。

*****

今日の私は一日実家にて仮ママ(^^)

私が来る事がわかっていたのか、ピンポーン♪と鳴らして、玄関の鍵が開くのを待っていたら、案の定、ドタドタドタ~~っと姫っこ達の足音が。
チビ姫が「チーが開けるの!チーが、チーが‼!!」と言い張り、わざわざ靴まで履いて開けようとしていたみたいで、寒い中外で待たされる事、数分。。。「寒いよー早くしてくれ~」と言っていたjojoおばちゃまでした。

午後はそのチーを連れて、例の皮膚科へ。昼寝を起こしたものだから行く前からぐずっていて、半ば強引に抱いて車に乗せてしまった私。予約時間も迫っていたし・・・

またもや先生の前では「痛い~痛い~」と大泣き。何にもしていないのにネ!
でも、泣いてもだめですぞ!
しっかり患部をjojoに押さえつけられ、容赦しない私。
でも、飲ませている風邪薬の名前がわからず、先生の前で妹に電話をしたから、大泣き状態が妹や姫にも伝わりました。

帰宅したら、姫がお得意のお手紙をチーに書いてあって、「良く頑張ったね!」なんて優しく自分の妹を褒めてあげていました。優しいのね、姫。さっそく自分の世界に入って遊ぶチビ姫を追いかけながら、何回も読み聞かせていたけれど、ちょっと伝わっていなかったかもなー(+_+)
ま、そんなもんでしょう(^^)

ママには「頑張ったね♪ でも、皮膚科で泣く子はいないのよ~」と諭されていたけど、多分、右から左(^^ゞ

明日はまた一日お相手するからね!

e0182506_2365257.jpg小麦粉粘土に食紅で色をつけ、粘土細工でお遊び♪ クッキー型で色々作ったね。 e0182506_2373313.jpg









「ママが帰ったらあげるのー」と今日は手紙ではなく、作品を。
いつも通院時は手紙を書いて励まそうとする姫です。
紐通しの穴をあけ、乾かして、ネックレスにしようね~(*^_^*)
[PR]

by jojo1609 | 2009-11-12 23:21 | 乳がん

CEF4日目とチビ姫   

今日の妹は、昨日よりは気持ち悪いというものの、起きて生活できています。

私は昼から実家へ行ったのですが、妹は食欲もまぁまぁあり、パンもスープも少しづつ食べています。
この分だと、週末には自宅に戻って主婦業再開できるかもしれないね。

今日の姫っこ達は、ママの作ったビーズでお揃いの髪飾りをしていました!
ビーズ作りなどにも、集中できたんだね。

なにより母は、妹の姫っこ達への接し方の違いが、以前の副作用時と全く異なるからわかるわ。と言っています。
前回は「お願いだから静かにして~」と言うような感じだったので。。。


午後は、私と母とで、チビ姫を病院へ。(と言っても皮膚科ですが)

その間、妹は姫と二人でお散歩にでかけたようです。またお散歩出かけたんだね♪
たまには、姫もたっぷり一人っ子気分かな(^^)

チビ姫は「jojoとばぁばとおでかけしようね~」という言葉で最初はルンルン。
それが病院だと知るやいなや、「いやーこわいーヤダー」と想定内の行動!

お注射はないのよ、足と手を見てもらうだけ、と説明し、何とか待合室で一緒におしゃべりしていました。
それでも、1時間以上待ったので、ちょっと眠かったのに良く頑張ったね(^^)

蚊に刺された後のかさぶたをかきむしり続け、全然治らなくて。。何か所も。あまりに皮膚がえぐれた跡もあるので、一度見てもらうことにたのです。

でも、いざ呼ばれ、始めは看護婦さんのプーさんのエプロンに気を良くしていたけれど、先生がきたら、思いっきり身体が引いていて、警戒モード!
『なんなのよー047.gif』みたいな感じで、問いかけには一切答えず眼飛ばし(+_+)

でも、感染していないか、ちょっとピンセットで皮膚をちょうだいねーとピンセットを向けられたら大泣き!!「2才だから2回とらせてねー」なんて言う先生に、腕を押さえつけながらとってもらいました。
ちょこっとかさぶたを取っただけなんですけど・・・チビ姫にとってはすごい恐怖なんでしょうね。

顕微鏡を見終えた先生に向かって「痛かったっっ!!!」とすごーくアピールして、先生に「ごめんなさい」を言わせたチビ姫(@_@;)

気が強いけど、びびり屋さんの次女です。どっかの誰かさんとそっくり。

そう。妹そっくりなチビ姫です058.gif 

2才なのに、面白いくらい気が利いていて、父が眼鏡を外せば、「ハイ!じぃじ!」とぱっと眼鏡ケースを持ってきたり、お客さんや私が来ればすぐに、スリッパを出してくれたり。。
気が利く?世渡り上手?でも、きっと愛される存在になるでしょうネ(^^) 
[PR]

by jojo1609 | 2009-10-29 19:34 | 乳がん

CEF3日目   

e0182506_183935100.jpg

今週は4回目のCEFを終えた妹だが、副作用は今のところ想像していたよりは軽そうだ。
点滴の夜、嘔吐はあったけれど、それでも息絶え絶えの声を出して伏せっていた前回とは大違い。

食欲はないけれど、起きて生活をしている。ムカムカは随時。
やはり、これで最後!という気持ちもプラス要因かも、、と言っている。

ほんと、副作用って、毎回異なるし、読めないものなのね。
段々とひどくなった時もあったから、油断しないようにしよう。

でもでも、副作用は軽いにこしたことない(^^)
それに、副作用との付き合い方も徐々に上手に(?)なってきたようだ。

今日は、姫っこ達が両親と4人でお出かけ。
(動物園へ行ったら休園だったので、その足で大きな公園へでかけたみたい!)

私は妹と散歩にでかけた。
3日目にして、「散歩しない?」なんて言い出した妹だったから私の方がびっくり!
1時間ほど近所の自然の中を歩いた。秋の風がさらさらと吹いて、とっても気持い~
道端に可愛い花が咲いていた。パチリ!

帰宅後、とうとう、パワージューサーを使ってみた!!!

e0182506_1840105.jpg
とりあえず、家にあるものを・・
りんご、畑の人参、グレープフルーツ、セロリ
喉越しのいい美味しいジュースが出来ました☆

e0182506_18404996.jpg
もっと飲みたいね♪ と冷蔵庫をゴソゴソする妹。
これなら副作用中も、飲めそうだね!

投入量に対し、出来たジュースの量が思ったより少なかったので、これからは野菜がどんどん必要になるね!
まぁ、お薬のつもりで投資しなくちゃね、と納得しあいました。
母の畑がますます活躍してくれそう♪




"パワかす"もこんな感じに。

ほんとにカスカス。

もったいなくて、カレーやスープに混ぜ込みたくなっちゃいますね。



弟よ、買ってくれて有難う053.gif
[PR]

by jojo1609 | 2009-10-28 17:40 | 乳がん