カテゴリ:乳がん( 73 )   

素敵な出会い♪   

今朝は雪かきから始まった一日でした。でも、一日で溶けてくれました(^^)

妹は、一日ごとに元気になってきている様子です。顔に精気がどんどん戻ってきているという感じかな!

今日の私は実家で姫達とランチをしてから、病院へ行きました。
その時、ランチ中の姫っこ達をビデオに撮ってみたんです。
妹はビデオ見て喜んでくれていました~!また撮って持っていこう!日常の映像って面白いですね!

「ママの所へ行ってくるね」と言うと、ちゃんと「いってらっしゃーい!」と言ってくれた姫っこ達。
ダダもこねず。
「ママはオチチひとつ取っちゃったんだよ」というと、「知ってるー」と言い、「切ったんだよね?」と姫。
おませなので、「でも腕も上がるようになったんだよね」なんて言っちゃって‼! 母が教えたのかしらん?

チビ姫は「チチひとちゅ残ってる?残ってる?」と言い、「残ってるよ」というとニコ~♪ 


病院では、今朝はシャワーとリハビリの勉強会があったみたい。
腕も一生懸命動かしているようです。
少しピアノを弾きに行こうと言うので、ピアノコーナーに行きました。患者さんが自由に弾けるよう、少し裏側に入ったところにアップライトが一台置いてあるんです。

楽譜も寄付で置いて行かれたものが沢山あるので、ソナチネなど、妹は弾いていました。
あれれ・・・いつもと同じじゃない!結構上手じゃない(^^)なんて言いながら、リハビリにもなるね、と楽しみながら弾きました。
また、簡単な卒業の曲などメロディと伴奏を二人で連弾したり・・

そうこうしていたら、他の患者さんもいらして、その中に同じ乳癌の女性と出会いました。
年齢も1歳違い、子供も姫達と全く同じ年齢の女の子、またまた住んでいる所も近所、そして、乳癌のレベルもそっくり。病室もおとなり。

ただ、その方は、希望を全く失っていて、ピアノも明日のオペ前に弾き納めに来たとか・・・もう弾けなくなると思われていて。
でも、2日前に同じくリンパまで取った妹が弾けているのを見て、希望がでたそうです。それだけでも、とっても嬉しいです。
また、妹は自分自身と異なり、他人が困っているとがぜん頑張ってしまうタイプで、一所懸命励ましていました。それって妹の免疫も上げるんじゃないかな!

製薬会社の方から、『一番最後に人間に必要な「生きたい」と思う気持ち、を持たせる薬だけは、どうやっても開発できない、自分で作るしかない』と言われたのよ、それこそ免疫を上げる、とか、『沢山泣きましょう!私も沢山泣いたけれど、きっとそれだけ強くなれると思う』、とか・・・

私は、そんな妹の強い言葉に感動しましたよ♪ 強くなったな~!あんなに弱かったのに・・・そしてきっと、他人の悲しみへの共感も出来る人になったのでしょう。

その方がレパートリーを弾いてくれました。
ちょっと縁起悪いけど・・と言いながらショパンの「別れの曲」を。
妹が「では、おっぱいにさようなら、悪いとこ持っていってね、という別れの意味にしましょ!」と言ってね(^^)

彼女の一所懸命演奏する後ろ姿を見ながら、妹は涙がポロポロ・・・彼女へと自分への沢山の思いがあふれているんでしょう。
それを横目に私も涙が止まりませんでした。

妹はその方とお話しながら、お互い励まし合いながら、またきっと強くなっていくでしょう。

今日はきっと妹の免疫あがったぞ!!

そして、私にも感動を有難う。心が震えるってこういう事なんですよね。

聞きに来ていた年配の女性患者さんに、「あなた達、まだまだ若いんだから、必ず生きるのよ!生き抜くのよ!ガッツよ!」って言われていました。とても温かい言葉でした。

今日は少し長くなってしまいました・・・
人との出会いって不思議ですね♪ 

みんなみーんな、回復に向かっていきますように・・・と帰りの電車の中でも涙をこらえながら、祈っていた私でした。
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-11 00:20 | 乳がん

手術翌日   

今日は妹に会いに行ってきました。

オペ後、点滴や鼻からの管、排泄の管、ドレーン、などなど体中全く身動きできない状態で一晩過ごしたそうですが、今朝になって、リンパからの浸出液が出るドレーンのみになりました。

夜中、痛みも少しあったそうで、何回かナースコールしたみたいです。

この病院では、ひとりづつ可愛い(?)ポシェットが与えられ、その中にドレーンの容器を入れて、襷がけにして過ごすようにするようで、今日はポシェットしながら歩くことも問題なく出来ていました。
点滴のガラガラ持つキャスター(?)よりかはずっと身軽でした。

リンパ郭清した腕も、思ったより上がるようで、恐る恐るゆっくり上げ下げしていました。

もっとブルーになっていると想像し、どう気持を持っていこうか色々考えながら行った私ですが、想像以上に本人はしっかりしていて、現状をきちんと受け止めていました。
これも告知を乗り越え、抗がん剤を乗り越え、少しづつ強くなってきた精神力からくるのかな~
姉さんはホッとしましたよ~

傷跡、悲しいけれど、でも覚悟の上!もっと大切に守るべきものがあるものね!
きっと妹の中でも色々交差しながら、納得させてきているのでしょう。

ここは、フロア全部が乳腺外科の様で、ベッド数は相当の数。。。これだけ乳癌の方がいるのですね・・・

がん専門の病院だから、病棟の雰囲気も一般の病院とはやはり異なります。

普通の内科、外科病棟だと色々な病気の方が隣のベッド等になることもあるのですが、ここでは皆が同じ病気。
しかも、抗がん剤の副作用もあるせいか個々のカーテンを閉めているのが普通の状態。
オープンな雰囲気ではありません。そりゃそうですね。。。
「こんにちは~妹がお世話になっていまーす。」なんて病室に入ろうとした私が浅はかデシタ。。。

妹の病理結果が出るまで、6週間もかかるそうです。 ・・・長いなぁ・・・

とにかく、今できる事を、一所懸命やってまたこれからも頑張っていくしかないですね!
まずは、浮腫にならない様、lちょこちょこリハビリですね(^^)


今夜は色々な家族から私にメールや電話が来て、大変でしたヨ(^^ゞ
みんな、「どうだった?」「大丈夫だった?」「落ち込んでいない?」とね。
こんなに心配してもらっている妹は、ある意味では幸せ者かもしれませんね♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-09 23:36 | 乳がん

手術終わりました   

今日、妹のオペが無事終了しました。
付き添いはパパさんだけで、私は明日の面会に行きます。
(小さい子供の面会は見合わせてくださいと、院内に書いてあるので、姫達は2週間会えないでしょう)

「無事終了」と連絡が来た時は、本当にホッとしました。と同時に、これで本当にオチチとおさらばしたんだなぁと、覚悟が現実に変わった瞬間を味わった気がした私。

オペ室へ入る時の妹は、見た目は平静だったそうです。
パパさんの前だと弱音吐いているかなーと思っていたけれど、強くなったもんだ!
今は、色々つながれていて(ドレーンや点滴など・・)身動きとれないみたい。

明日はどうなっているかな。
傷跡とのご対面、リハビリ、等これからが正念場。

抗がん剤を乗り越えた頑張りで、きっときっとこれからも頑張っていける妹でしょう。

応援して下さった皆様、本当に有難うございました♪♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-08 22:57 | 乳がん

入院日   

今日、パパさんの車で妹が入院していきました。4人部屋だそうです。窓側ではなかったみたい。

オペはいよいよ明日。午後に行われます。
リンパ節郭清の状態が一番気になります。
もう祈るしかできませんが、前向きに進んでいきますように・・・

今日の私は何だか無力でなんにもやる気がせず、ボーっと一日を過ごしてしまいました(^^ゞ
(あ、夕食はちゃんと作りましたよ!)

妹の方が、気をしっかり持っているのかもしれないな・・・
妹のブログを見て、妹への沢山の応援コメントを読んで、私まで気持が救われた気がします。

病室ではメールはOKらしく、携帯の契約を「パケ放題」にし、ブログ投稿などに備えたそうです(^^)
そのせいか、又、時間もあるせいか、メールも来る来る‼!
私も今夜はなるべく妹がブルーになる時間が作れない様にと、頻繁にメールしちゃいました。


妹とは実家にいる時はお風呂もダブって入ったりしていたし、姫達の授乳や搾乳にも付き合っていたし、あのオチチが無くなるなんて私も信じられません。とってもとっても受け入れたくない事です。
でもひとつのオチチになった後でも、それはそれできっとすんなり受け入れられる、それが普通の妹と思える気もまたします。

姫もチビ姫も全て母乳で育ったから、「ミルク代助かるわ~♪」といつも言っていたな~
離乳させようとした時も、姫は小さいながらびっくりするほどブチ切れてしまい、妹も強制的離乳を反省したくらいオチチ好きの姫だったな~
チビ姫もそう。二人とも離乳は遅かった。

ホント、オチチよ有難う!です。そして、出来れば悪いとこ限りなく全て持って行ってくださいませ。
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-07 22:19 | 乳がん

一週間後   

昨日は妹が検査通院のため、父と子守に行ってきました。

白血球数はクリアし、予定通り8日のオペとなるそうです。
気づけば一週間後です・・あっという間。

明日から実家へ来ます。その準備もあり、本当に忙しそう。
でも、落ち込む間もなくという感じで、今はしっかりしています。

リンパ節郭清を行うと、浮腫が起きやすくなる為、圧迫はもちろん、セーターなどの腕まくりなどまで出来なくなるそうです。
「いつまで?」と聞いたら、先生に「一生」と言われたそう。
そんな・・・!

少しでも後遺症は少なく済んでもらいたいものです。


・・・チビ姫くん!昨日は「お片づけしなさーい。しないと捨てちゃうから!」 と怒っちゃってごめんね~
ちょっと言い過ぎちゃったかな~と反省中。帰りも、せっかく自ら送ってくれようとしたチビ姫に「片付けが終わらない子は来なくていいです!」なんてビシっと言ったら、ビーと泣いちゃって・・ちょっと可哀想だったかな。
まぁ、妹にも厳しく躾けて!と言われているし。。。ポリポリ
小学生の頃の、ちょっと怒られるとすぐ泣く妹を思い出しましたわ!次女同士、似ています(^^)
[PR]

by jojo1609 | 2010-03-02 15:49 | 乳がん

検査を終えて   

妹の6か月にもわたる抗がん剤治療も終わり、検査の結果、かなりの効果が出ていて腫瘍も小さくなったそうです。
まずは副作用に耐えてがんばってきた甲斐が見られて、私もほっとしました。

3月8日に手術の日が決まったので、それに合わせて数日前から入院予定です。
入院期間は2週間。もうドクター達にゆだねるしかないですね。

子供達はその間、実家へ来ます。となると、もう来週です。なんだか、あれよあれよと進んで行っている気がします。

姫達は今回の実家戻りはママ不在だから、どうなるかな?
それも2週間も・・・

姫はチビの出産時に数日ジジババだけと寝泊まりしたので、何とかなると思っていますが、問題はチビ姫。
ママと一夜も離れて寝た事ないからな~ 夜泣きしちゃうだろうな~
いや、案外ケロっとしちゃってたりして・・(^^ゞ

でも、これもきっと乗り越えられて、またひとつ成長していくことと思っています。
頑張ろう、皆でね(^^)


e0182506_22335859.jpg

先日作った煮込みハンバーグ。これも「きょうの料理」より減塩メニュー。
唐辛子も数本入れて、また煮込んだ後にすりおろしニンニクもたっぷり混ぜてあります。
あと、肉だねにレーズンが入っているんです。レーズンを入れたハンバーグなんて初めて。
でも、夫にも好評で美味しかったです♪ リピート確実(^^)

ほうれん草のおかか和え物も、減塩メニューより。
いつもはただの胡麻和えにしてしまいますが、これは削り節パックにすりゴマと醤油みりんで味付けし、瓶詰めして保存しておいたもの。時間がない時、助かります。

しかし、塩分の高い味噌汁をそえちゃっていいのかいな?ハハ!まぁ減塩味噌にしていますが・・・(^^ゞ
[PR]

by jojo1609 | 2010-02-21 23:00 | 乳がん

“頑張ったで賞”を♪   

昨日、やっと妹の最後の抗がん剤点滴が終わりました。

CEF3か月、タキソール3カ月、計半年間。その間沢山の副作用がありました。
吐き気に始まり、脱毛、しびれや倦怠感など。。。
私が知らないだけで、きっともっともっとたくさん・・・

後ろ向きになりそうな気持ちに一所懸命励ましの言葉をかけて、いっぽづつ。。。

そして、何よりも、抗がん剤が始まる前の、ほぼ1か月にわたる検査の時期、この間はガンの状態がどんなものであるのかが全く分からず、先が真っ暗で何にも見えなくて、精神的には本当に辛かったです。

治療の方針や化学療法の内容が決まった時、希望の道筋が見えた様で、私は少しホッとしました。

そのあとの抗がん剤の副作用も、“ガンをやっつけるんだ”と私にも妹にも言い聞かせて、妹には頑張ってもらった。
本当に、本当に、よく頑張りました。

姫達も、病気になったママを受け入れて、いたわって、知らず知らずに成長してきた気がします。
脱毛した妹の頭を初めて見た姫が、妹の頭をなでてくれたと聞いて、私は涙してしまった。

そして、実家で過ごしたCEF期間の3か月間、姫は幼稚園を休園し、パパさんは週末だけ実家に会いに来て、乗り越えました。
あの時は暑い夏だったんだな~。そして、秋も過ぎて、今は冬。

大きな1段階がやっと終わったんです!

次のステージ、オペに向けて、また気持を切り替えなければならないけれども、オペは多分来月。

昨日の副作用が落ち着けば、しばし体調のいい時が来るのかな(^^)


これからも、治療は続くけれども、この半年を乗り越えた精神力は、きっと何かの自信につながったはず。
前向きに、いっぽづつ頑張っていきましょうね~
[PR]

by jojo1609 | 2010-02-11 22:52 | 乳がん

明日で抗がん剤終了   

妹のタキソール12回目が明日になりました。

CEFとタキソール、全部で6カ月間かかりました。それもやっと最後です。
はじめのCEFは、3週間に1度の点滴でしたが、副作用がひどく、3カ月間実家で過ごし、タキソールは1週間に1度と頻度は多いものの、何とか主婦業もこなせる副作用なので、自分の家で家族で生活。

あっという間のようでもあり、でもやっぱり長かった6か月です。その前の検査検査の1カ月を入れると7カ月間・・・
1日、1日の積み重ねでなんとかここまで来た感じじゃないかな。

今はただただ、抗がん剤の効果があることを祈るばかり。

そして、検査を経て次のステージ、オペになります。
それはそれで、家族みんな複雑な思いなのですが・・・・

明日は翌日が祝日ということもあり、父が母と一緒にサポートに行くので、私はお休み。(父の本音は姫達に会いたいんじゃないかなー?)

毎度ブログで書いてしまっていますが・・本当によくがんばったね。
その強さに驚いてしまっている姉さんです(^^)

e0182506_2332096.jpg

週末、夫との散歩中に撮った富士山。
前日の風が強かったせいで、稜線がきれいでした。
白い富士山が堂々としていてくれるのを見ると、なにもかも何とかうまくいくような気もしてくる私です。
そうでありますように。
[PR]

by jojo1609 | 2010-02-09 23:11 | 乳がん

タキソール11回目終了   

昨日、妹宅へ子守しに母と行ってきました。

妹は我々と入れ替えに、バタバタと出かけて行きます。
私は何も食べずに来たので、かるくパンとお茶で朝食。

いつもは食事の終わっていない姫達も、昨日は終わっていて、私達と外に遊びに行きたくてウズウズ(^^)
というのは、雪がまだ残っているから!
ベランダから見える駐車場の雪や、雪だるまに興奮はまだ収まっていない感じ。

私達が少し落ち着いてから、公園へ。

雪と戯れた後、チビ姫は大好きなお砂場へ。没頭しています。

私は姫と雪合戦。
一昨日、妹とやったみたいで、味をしめたのか、雪をギュッギュッと両手で固めてから投げてきます。
妹に教わったのね。

「よーし!いくぞ~!」なんて、お互い言い合いながらぶつけっこ。
通りすがりのオジチャン達に 「頑張れ頑張れ~~」なんて言われてしまいました(^^ゞ
e0182506_23223427.jpg
















ふふ。私はよけるのが上手なんだから、そんなに簡単には当たらないわよ~
すきを見ては、ビシビシ当てちゃいました。へへへ!

でも、午後はそのリベンジを神経衰弱でされてしまいました~(T_T)
見事に完敗・・・悔しいなぁ、、昔は得意だったのになぁ。。。それも10組位も負けちゃって。。
真剣に集中したんだけれどなー

姫いわく、パパはとってーも強いんだって。
じゃあ年齢のせいにできないわね。。。
(姫は、ママも弱いと言っています。あーぁ、言われちゃってる。これは、副作用のせい??としておきましょう!)

先週の姫の日記でも、
「きょうは、ばぁばとjojoがきてあそんだ。こうえんへいった。jojoとしんけん(?)すいじゃくして、かった」(終わり) と書いてありました。
「姫さぁ~、普通は“楽しかった”って書かなぁいー?」なんてブツブツの私。
ふふ。私も姫と一緒、負けず嫌いでございます。。。
昨日の日記も「勝った」って書いてあるんでしょうね。

チビ姫も、昨日は私の絵本読みと子守唄?でお昼寝してくれたし(^^)
二人とも、ママが病院へ行っている、とよくわかっているから、いい子にしているんです。
けなげですね。

妹の方も、病院が混んでいたようで、帰宅も昨日は遅かったね。本当にお疲れさん。
あーでも、これであと1回、最後の抗がん剤にまでこぎつけました・・・

CEF抗がん剤の時の副作用から始まって、半年間。あの時はこんなに辛い副作用が続くの~と、家族も含めて愕然とし、本当に辛かった。
タキソールになってからは、何とか家族4人で生活しながらの通院をこなしてきたけれど、よく頑張っているとしか言いようがない。
来週で大きな一区切り。
これからもまた、いっぽづつクリアして行きましょう。
[PR]

by jojo1609 | 2010-02-04 23:37 | 乳がん

タキソール10回目完了   

一昨日は妹がタキソールの10回目を受けに行きました。

受診の日の一日の流れは、要領を得てきた感じで、早く行ってなるべく早く帰ってくるようになってきました。
でも、さすがに帰宅後はいつも、へろへろな感じ。
うつ伏せになって、姫に「足の上に乗ってー」なんてお願いしていました。
チビ姫(軽いので・・)が背中の上に、姫は足の裏の上に乗って、踏み踏みマッサージ。

私と母は日中、公園へ連れて行ったりお昼を食べたり、夕食の準備を簡単に済ませたり。
慌ただしく、でも楽しい時間が過ぎました。

姫の始めたばかりの日記、毎日赤鉛筆でママからのコメントがついていて。。。時にはそれがパパさんだったり。 
交換日記ですね♪ きっと将来姫の大切な思い出の品になるでしょう!いいなぁ。

一昨日は 「ばあばとjojoと遊んで楽しかった」 とか、書いてくれていないかな~(^^ゞなんてね。


帰路で、母と「あと2回ね・・」 としみじみと言い合った我々。
お互い、色々を思い出すような・・特に母は。。

初めて病院で聞いた時は 「半年間もですか!」と化学療法の医師に聞き返してしまったほどだった。
それもあと2回で終わり。妹を先頭に、気持の上では家族全員で突っ走ってきた感じだな~

1月ももう終わりですね。。。今年はもう少し前向きになれそうな気がします♪
[PR]

by jojo1609 | 2010-01-28 14:53 | 乳がん