2009年 10月 03日 ( 2 )   

ちょっと凹んできました   

皆の期待虚しく、妹は今日も気分が悪く寝込んだまま(T_T)
どうやらパパも疲れなのか、体調崩して一緒に寝込んでいるらしい。

今日の夜に自分の家に戻って、明日の姫の運動会に参加させてあげたい、と意気込んでいましたが、それもかなわず断念しました。(いや、周囲が「させました?」かも)

姫には妹が運動会の件を話してしまっていたので、楽しみにしていた姫を落ち込ませた、ということで、妹の落胆はさらに激しく・・・
(本日は会っていませんが、落胆ぶりは目に浮かびます)

帰れると信じていた妹だったから・・
直前まで姫には運動会のことを黙っていればよかったと、後悔しているのでしょう。
自分を責めないでね、体調が復活しないのは妹が悪い訳でもなんでもないんだから!

でもでも、姫よ!ママを守ってね!

もうちょっと大きくなれば、きっとママより強い頼もしいお姉ちゃんになって、ママの病気を自ら支える日が来るでしょう!

ママが頑張っている時は、代わりにじぃじやばぁば、jojoもたっぷり愛情注ぐからね~~053.gif

それにしても、今回の抗がん剤はしつこいヤツだ!
あ、そういう言い方はいけませんね。癌を叩いてくれる素晴らしい薬でもあるわけで。。


母や父は、私の何倍も頑張って妹を支えています。

両親はその上、オットのいるワタシにまで気を遣ってくれます。妻業やワタシの体調に支障がでないようにと妹までも気を遣ってくれて。。
それがなんだか痛いんです。そんなことより、今は妹を支える方に全力投球したいんだけどな・・
まあ、もともと出来の悪い姉さんなんですが・・・(^^ゞ

オットもそれは一緒で、自分も家族の一員として、陰ながら妹の力になりたいと言っているし。

今までは妹しか見えていなくて、同居の件は母に任せっぱなしだったけれど、これからはもう少し、母のケアも念頭に入れてがんばらなくっちゃ。


一番思いだしたくない化学療法の時代、のように体験している皆さん誰もがそう話されている。
本当に苦しく、辛い時間なんですね・・・
それは、そばで見ている家族達の気持ちまで凹ませていくことがよくわかりました。

でも、辛いのは妹。体力も精神力も全て凹んでいる妹なんですよね。

あーなんだか支離滅裂になってきました。でも一緒に頑張るぞ♪ 


きっと化学療法では今がピークに違いない!と信じて、乗り越えるのを、時間がすぎるのをひたすら待つワタシです。

e0182506_23261355.jpg
「しまじろう」が主役の幼児向け教材(化学と学習みたいな?)の付録。

姫が「メールなら姫が送ってあげる~♪」と言って、何やら隠れてこそこそと・・・

「メール」ボタンを押すと、「メールが届きました~」の声が・・

開いてみると、「jojo、いつもありがと。姫より」と書いてありました♪ アリガト☆
すごくよくできていて、びっくり~!
それに4才が自由に操れるなんて、本当にデジタルな時代なんですな~~
そのうちPCだって教えてもらうようになるんだろうな~(^^ゞ
[PR]

by jojo1609 | 2009-10-03 22:07 | 乳がん

副作用よ、、早く軽減してくれないかな~   

昨日も妹は一昨日ほどではないにせよ、気分が悪そうだ。

ただ、ベッドからは出てきているし、皆と食事の時間も共にしている。

午後からは、緩くなってしまったウィッグを直しに、お店へ行く予定(予約制)が入っていた。
私も妹についていく予定だったが、子守の手が足りない状態になっていて、急きょ予定が変更され、家で子守の担当になった。

今の妹を一人で行かせるのは非常に不安だったけれど、しょうがない。お出かけの格好で実家へ行ったワタシでしたが・・


しかし、妹は雨女である!外出の日に限って雨、それも妹が外を歩く時間に限って雨量も増える!!
せめて雨でなければ、疲労感も違うであろうに・・と、風邪引かないよう、突然気分が悪くならないよう、願いながら一人で行ってもらった。


姫は、スカート姿で来たjojoに「スカートだぁぁ~~!!」ってちょっと興奮気味(^^♪ 
いっつもGパンばっかりだからなぁ~
よく「スカートはかないの~?」って聞かれていたっけ(^^)
またしばらく見れませんからね!姫よ、よーく覚えていてくださいネ♪
(実はスカートと言うだけで、大した格好ではなかったけれど・・)

でも、子供って本当に無邪気。今日のひとコマ。

姫ッ子達が家族の当てっこ。
「このひとだーれだ」「ばあば~」、「このひとは~?」「jojo~」
そして、「チビ姫:ママはどこでちゅかぁ?」「姫:(大声で)カツラなおしにおでかけしている~」「チビ姫:(右手を挙げて)あたーり~」なんて言っていたりして。

皆で笑ってしまいましたよ♪ 

妹は、家の中では帽子をかぶらない時もあったりするので、姫っこ達も平気平気。
ママはママ!

夜は、オットが飲み会だったので、久しぶりに実家の夕食に便乗(^^)

一緒に賑やかな夕食をした妹でしたが、食後は胃がむかつくらしく、吐き気や全身から感じる不快感に耐えていました。水すらまずく、薬も水では飲めず、麦茶で。

久々の「母のなすカレー」だったので、妹も「美味しい~」とはしをのばして食べていたけれど、普段より食べ過ぎたのか、ちょっと胃がびっくりしちゃったのもあったかな。

「食後、こうなることはわかっているんだけれど、空腹は空腹で気持ち悪いし、ついつい食べてしまう」と言ってます。

背中をさすったり、足つぼの胃の部分を押したりしてあげましたが..

そういう時の妹は、何でもネガティブになりがち。
弱気になっちゃうのもしょうがないですよね。
「数年後再発したら、また同じくこの抗がん剤治療を受けるのかと思うと..」など、まだスタートしたばかりなのに、先の先のことまでずーっと考えてしまうようです。

何を今から言ってるのって思うと思うけれど、その気持ち、わかる気がして。。。

私も体調が悪い時とかはいつもそんなマインドしているからなー。私はその時、どうやって克服してたかな、と思いだしながら・・
(でも、やっぱり時間が過ぎるのをじっと待つか、ネガティブなことを吐き出すように家族にぶつけていた気がするなぁ。「時間が過ぎれば、時間が過ぎれば、、」って自分に念じていたり)

私なりに励ましてはいますが、それで考えが変わるか、というよりも、そうやって話していれば少しでもまぎれたり、つらい時間が早く過ぎてくれるんじゃないかな、、と思うくらいです。

夜からは、妹のパパさんが合流。バトンタッチです。きっとパパに会えば気分も変わり、ちょっとだけでも良くなるはず。妹の精神安定剤ですから!姫も、明日起きたらパパがいるんだーとワクワクしながらお先に爆睡!
そうこうしているうちに、時間が過ぎ吐気が軽減されれば…

それを見越して次週からまた、自分の家に戻る予定をしている妹ですが、それが叶うよう、週末でピークが過ぎますように・・・


e0182506_11165377.jpg
おととい、オットがミニブーケを買って帰ってきた。ニヤニヤしながら「はい」って。
そんなこと、、めったにない。
ワタシ、「??」「どうしちゃったのー?」

「覚えていないのー?!」と落胆したオット。
ハハ。結婚記念日でした~
すっかり飛んでてごめんね~
昔から記念日に疎いワタシ。

いつも有難う~053.gif

ちょうどいいサイズの花器がなくて・・
小さすぎますね(-_-;)
[PR]

by jojo1609 | 2009-10-03 09:24 | 乳がん