タキソール8回目   

今日は妹のタキソールの日。今日は待ち時間も少ない方だったようで、午後3時前には終わったようです♪

最近今ひとつ調子が悪い私で、今日も両親が朝早くから妹宅へ出かけて行きました。
来週も私の通院などがあり、また両親で行ってもらう事になっちゃうな・・・

気持ばかり心配して焦って、あまりサポート出来ていない私・・あーあ。

先週は妹の主治医から、今後の説明などがあり、現在の腫瘍の様子、抗がん剤の効果、オペについて、など色々聞いた。

乳房の腫瘍もそれなりに小さくなっているものの、散らばっているから全摘。脇のリンパも広範囲でオペするらしい。
予想の範囲内だったけれども、実際に「そうする予定」と聞くと、現実味が増してきて、怖くなってきた私。
妹本人が一番不安なのに。

なんというのか、私自身の身体に針刺したり、傷が出来たり出血したりとかは、意外と割り切り型の冷静なタイプで騒がない方なんだけれど、家族、それも私より年下の妹の身体に、となると何だか耐えられない感覚と言ったらいいのかな。うまく説明できないな・・

もしかしたら、親が子供を心配する時ってこんな気持なのかな。

それにタキソールの効果がまだ現れず横ばいというのは、少し落胆してしまった。ドクターは長い目で効果が出る場合があると言うので、期待するしかないですね。
これだけ副作用に耐えているんだから、家族としては、どうしてもすぐ結果を求めたくなってしまう。


いやいや、私がこんな事を言っていてはいけないですね!しっかりしなくちゃ。
自分の時はいつも冷静なのに~
(私、転んで血が出た時でも、けがより先に、“落とした果物が傷んじゃうな~”とか、“洋服汚れていないかしら?”とか、そんなことを先に考えてしまうタイプで、よく夫に怒られるんです(-_-;) “そんなこと後まわしー”ってね!)

ちょっと最近センチになっているのかなー。
悔しいのは私じゃなくて妹に、っていうこと。受け止めて乗り越えなくてはならないのは私も同じですね。
妹の気持には波があると言っている私にも波があるってことね(^^ゞ


でも、逃げてもいられないから、私も頑張ってこの気持と向き合っていこう。
こんな私の負のエネルギーが妹にとりつかないためにもネ!
がんばるぞ049.gif
[PR]

by jojo1609 | 2010-01-13 23:10 | 乳がん

<< 夕食事情? 同窓会 >>